« 秋の京都・ご飯編 | トップページ | 土鍋でビビンバ »

秋の京都・東山編

なかなかUpがとろくてすみません。

東山編です。

この日は1日でいろいろまわってなおかつお土産も買わなくちゃ、というハードスケジュール。

まず、朝一でいったところは・・・・・文子天満宮!

これは、いっしょに行った妹がどうしてもというので・・・・

いわずもがな、彼女の名前は文子なのです。

東本願寺の近くでこじんまりした神社。

でも、お守りもあわせ貝でできたかわいいものでした。

残念ながら写真わすれました(; ;)

全国の文子さん、ぜひ行ってみてください。

お次は南禅寺です。

_024 ここでは湯豆腐の元祖奥丹でブランチを・・・・_028

この湯豆腐セット、思った以上に量が多いです。

胃が豆腐ではちきれんばかり。

なんか、損したような気分・・・豆腐はおいしかったです。天つゆは京都にしてはちょっと醤油っぽい。

関東向けです。

とろろと田楽はおいし~。

_041 南禅寺の水門のところで、パシャ。

京都~サスペンスで最後に犯人が告白するシーンはここが多いとか。

遠巻きにとってみました。

続いて永観堂。

_031_1 _032 庭の雰囲気や石庭は芸術ですね。

歴史があるってすごいです。

続いて清水寺。

言わずと知れた有名どころ。

_043 _048

人、人、人。この舞台も支えるの大変なんじゃないの?

悲鳴上げてそう。

このあと、さすがにお茶しようということで、ぶらぶら(といっても正月詣でのような人ごみ)

しながら産寧坂の北尾で一服。

_050 おみやげは、ここのぽりぽり(きなこくろまめ)にしました。

黒豆だいすき。

ここは、テーブルの上に石臼がおいてあって、団子ができるまでの間じぶんで豆をひいて

手作りきな粉を準備するのです。

が、うちらはそんなことに体力を無駄遣いできないので、「べつに、ひかなくていいです」と返事。

みなさんたのしそうに石臼まわしてました。

そうこうしながら日が暮れてきて、微妙に時間があったので、そのまま高台寺のライトアップまで

みてしまいました。

_052 _054

きっと、紅葉がすすんだら、池の水面も一面真っ赤になって

きれいなんだろうなあ・・・

夜景モードでちょっと写真ぶれぎみですね。

なんか、水面にうつってたりして・・・・なんて。

今回、この夜間拝観まで見れたことはラッキーでした。すごく雰囲気よくて、京都に住んでたら

デートに行きたいですよ。観光地でも。

そんなこんなで、残り2時間ほどで祇園あたりをちょろっとまわって、

なんとか8時過ぎののぞみに間に合いました。

このスケジュール、いまみてもすごい。がつがつしてますね。

でもこれでもまだいけなかった所がたっくさんある京都って、さすが、街が世界遺産ですね。

|

« 秋の京都・ご飯編 | トップページ | 土鍋でビビンバ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

東山、京都旅行を思い出します。
つい最近のような・・・。
何禅寺の湯豆腐も懐かしい!
客引きのおじさんに、引っ張られて、並んで待っていたの思い出します。
また行きたい京都ですね。

投稿: MEIKO | 2006年11月20日 (月) 13時17分

湯豆腐にみたらし団子、おいしそうですね。

ついつい食べ物に目が行ってしまいます。
丁度「湯豆腐を食べに行きたい」なんて、
思っていたので、今度はnonnonoさんの
ブログを参考に、行って見ますね。

投稿: カーメル | 2006年11月20日 (月) 19時40分

MEIKOさんへ
本当に京都って奥が深いですね。
何回ぐらい行けば、制覇できるか、
また行くのが楽しみです。

カーメルさんへ
そろそろ紅葉も終わりですか?
お昼前だとあまり並ばずにはいれそうですね。
ぜひぜひ食べてきてください。
明日から師走です。
冬の京都は、やはり寒いんでしょうね。

投稿: nonnono | 2006年11月30日 (木) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39778/4198390

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の京都・東山編:

« 秋の京都・ご飯編 | トップページ | 土鍋でビビンバ »