« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

白パン

200704231647000 手前が豆乳白パン、奥はミルク白パンです。

みため区別つかないっすね。

さきに、ミルクを焼いたんですが

おしりの割れ目が甘かったので(笑)

豆乳のときは、思い切ってごしごし麺棒でのばしました。

なのでわれめくっきり、ぷりっぷりおしりぱん♪

| | コメント (8) | トラックバック (0)

おばあちゃん

祖母が亡くなって、そろそろ1ヶ月が経とうとしています。

記憶に残る姿は、本当にいつも元気で病気をしない、早寝早起き、よく働いて、

怒ったところも見た事がない、とーってもやさしいおばあちゃん。

その祖母に、少しづつ認知症の症状が、10年ぐらい前に現れはじめました。

初めは曜日のまちがい、買い物の2重買い、泥棒がくるという被害妄想・・・

そしてすこしづつ身近な人がわからなくなっていきました。

家族親戚みんなで、おばあちゃんをみてきました。

母も伯母もお嫁に出て、一緒に住むことができないので、交代で車で1時間半通っていました。伯母家族はそのために熊本から福岡へ引越しをしました。

祖母の記憶がなくなってしまう前に、私は初めてちゃんともらったボーナスで、

祖母・母・妹・私の4人での湯布院旅行をプレゼントしました。

間に合ってよかったと、今でも思います。

休職中に施設に食事介助に行ってましたが、いつも帰り際に小さな声で

「かえりたい・・・」と泣いてました。

認知症の進行を見ながら、少しづつ、祖母も、そして周りの家族も、

旅立つその日へむけて、心の準備をしているような

そんな日々でした。

最終的には胃がんと肝転移が見つかりましたが、

延命はしないで、という方針で、

ぎょうぎょうしいチューブ類もほとんど繋がれることもなく

亡くなる前日まで、なんとかご飯もお口から食べることができました。

大好きなプリンも2日前に食べられたそうです。

最後の顔は、とってもかわいくて、肌もきれいでつるつる。

そして、こんなにみんなに愛されていた祖母、とてもうらやましい。

通夜、葬儀までの間、たくさんのおもしろい思い出話を

みんなでしました。

そして、棺には、大好きなプリン、先に逝ったかっこいい祖父の写真を。

危篤のときは、「いかないで~」って思っていましたが、

今は、「先にあっちでまっててくれてるのかな」と

ちょっとさみしさはありますが、

存在はしつづけています。

無、にはならないんだ、と。

私は、こんなに、愛されているのだろうか・・・

祖母を見習って・・・

私もこんなふうに旅立っていきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

発芽

Cooking_photo_138 ミントの種を蒔きました。

雑貨屋さんに売ってある小さいキットです。

まいてから「まだ?まだ?」って毎日のぞいてたら、

約10日で、ひょろり~とひげのようなものがでてきました!

育てば雑草みたいな風貌ですが、大事に観察します。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

苺のミルフィーユ

Cooking_photo_140 今日はお休みだったので、午後てくてく散歩がてら

歩いて、おやつ買ってきました。

春は、いろんなケーキ屋さんの苺のスィーツをリサーチしてます。

(秋はモンブランね)

お店は、ミルフィーユというとこです。

店名になってるくらいなので、売りはミルフィーユなはずです。

この、3枚のパイ生地が、すごいさくさくで香ばしい。

あまり、ミルフィーユって好きじゃなかったんですが、

これは、いい。

さくさく、ぱりぱり。

割るのが大変。

当然ですが、このあと雪崩のようにぐちゃぐちゃになりました。

ミルフィーユって、やっぱ食べにくい。

おいしいけど、ひとりこっそりたべないと、あとがきたないです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

梅酒

200704021714000 昨年庭で取れた梅で漬けた梅酒です。(母が)

結構いろんなひとにわけてしまって、私の分まで残ってない、だって。

調子に乗って、自分でラベルなんかをつくって、ビンにはってました。

他にも、職人風に銘柄つけたりしてたみたいですが、これに落ち着いたそうです。

母、やりすぎでしょう(笑)。

ことしの梅は、何になるんだろう??

| | コメント (7) | トラックバック (0)

キャトルシュクレ

200704161222000 本日のパンなり。四つ編みです。

この生地、お砂糖たくさんはいってます。

大匙4?入れながら「どんだけ~」って思いました。

きょうのお昼ごはんにさっそく。

甘くてしっとりなので、ブラックコーヒーといっしょに。

あ、おかずは豆のサラダとコロッケがお供です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

さくら・・・

鹿児島は今週は花びらが舞い落ちてます。

先週末が見ごろだったようですが、予定してた花見が、主催者インフルエンザで

できませんでした(; ;)

数年前、友達と日曜昼間に福岡の天神中央公園で花見をするのがブームで

毎年やってました。

なにせ、ひるまっから、外で酒が飲める!まわりも飲んでる人ばかりなので

はずかしくない!というのが魅力でした。

開放感あってよかったなあ。

ただ、おわったあとに、かなりの酔っ払いで天神の街中を歩いて、

大丸の中でお茶して、でかい声でしゃべりまくってたらしい・・・

日が高いうちから飲むと、終わってもまだ夕方なので、

まだ1日が有効に使える感じがします。

また、やりたいけど、当時の酒仲間もだいぶ結婚して子供ができたので、

もう集えないだろうな・・・

写真:ゆうちゃんと、さくら(左)

200704021655000 200704021654000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

労働基準法

最近、ネットや地域の相談センターで「労働基準法」について調べています。

というのも、うちのスタッフたちの休日が管理職側からの通達で、

最低の週1日休みがとれなくなりそうだからです。

うちは、1週間を超える出張が多々あって、どうしても土日をはさんでしまうのですが、

離島の無医村なので当然前後の移動日以外は全て診療を行います。

昨年までは、その土日の出勤分は、帰ってきてから振り替えて休んでいたのですが、

今年度から、

「出張中の土日は、勤務計画表には土曜日半休、日曜日休日で提出。

その分の休みをとりたいなら、帰ってきてから年休でとるように。なぜなら、出張手当1日2500円出ているでしょ。」が、管理者の意見でした。

ということは、どんなに島で働いても1日2500円?時給300円相当ですよね。

出張手当は、家を空けて遠く島に缶詰拘束されて長期働くことへの報酬です。

別に行きたくなければ行かなきゃいいんですから。

人がいないので行かざるを得ないのです。休みの代償ではないのです。

んでもって、その分の休みはどこへ?年休使え?

入りたての新人さんは年休つかないぞ。

6泊7日拘束されて、そのまま帰ってきても連勤か?

下手すると月に2~3回出張にあたるので、それだけでも休みにくいのに

帰ってきても休日急患当番や、平日は私と一緒に診療もあるので

どこで、どう交代して休むか大変なんです。

医療の仕事って肉体労働なんですよね~。

それって過労になっちゃうし、医療事故の原因でもあるんですよね。

理系人間の私が聞いても「は?おかしくね?」と

一瞬で感じる疑問点。

聞いたスタッフは当然ブーイング。

現場で直接の上司にあたる私にも軽く怒りがわいてきました。

以前、彼女らと管理者とで賃金のことでトラブルがあったときに、

本人たちが直接交渉すると、「なんだね、その口の聞き方は!!」と

逆切れされたので、

直談判が通じないことがわかっていますから、

かわりにまず課長を通じて、それでだめなら私が直接交渉の段取りで

なるべく感情的にならないよう、法的根拠でもって

意見をしようと思ってます。

会社が全く彼女たちを守ってくれないので

私が守らないと、彼女たちは泣き寝入りです。

わたしは、「そんな会社のために働かんでもいいよ」とは言ってます。

(いないと、私も困るんですけど、いやなら一緒にやめようねって言ってます)

いつも、私の手足となって働いてくれてますから、それくらいしないとね。

私は一応Drサイドなので、理事に言っちゃえば、すぐに圧力はかけてもらえるのですが、

こういった本当に基本的な常識の範囲のことは

わざわざ上に告げ口しなくても事務局レベルで解決できると思うので、

あえて、先に理事会には言わず、管理者の出方を見ているところです。

ところで、法律って読めば読むほど難しくて、

「じゃあ、こういうパターンはどうなるの?」などなど、奥が深い。

読みながらいろんな状況をシュミレーションして、頭がこんがらがってきます。

どんな法的根拠で覆されるか、ドキドキしてます。

どうにか勝ちたい!(てか、絶対うちらは間違ってないと思う)

負けず嫌いの血が騒ぎますぜ。

また、結論がでたら報告しますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

セクハラって・・・

このニュースに目がとまりました。

Yahoo!ニュース <NHK>熊本放送局長、セクハラの疑い

医療職って、女性職場なんですよね。

いままで、セクハラ事件ってものも自分の周りで何回か遭遇しましたが、

おそらく自分自身もあってると思います。

友達に話せば「なーん、それ、セクハラやん!」など言われますが

けっこうな笑い話に、しちゃってます。

思い出したのは、昨年、出張診療のときに現地の職員の方々の宴会によんでいただいたのですが、そのなかのひとりの方が「手相がみれる」というので、スタッフともども見てもらってました。ところが、手相をみながら、さわるさわる。ずーっと手をにぎっては、「いやー、少女のような心をもっている」とおんなじことばっかいってる。

5分ほどみてもらって、「このおいさん、酔っ払いのただのセクハラだ」と気づいて、

退散しました。宴会もはやめに帰りましたが、途中までついてきてましたね。

後でスタッフと腹抱えて笑いました。

手相を見るって、女の子に警戒心をとかせる、いい口実なんですねぇ。

私の場合は、わりと日頃からはっきりとつっこみがいえる性格なので、

「なにやってんですか?」と

あっさり軽く流せますが・・・

まあ、性格の悪い人でなければ、きもくなければですけど。

きっと、セクハラって、女性側の閾値の違いにもよると思います。

神経質な人だったりあまりはっきり嫌と言えない人だと真剣に怒ります。

男性の方々、気をつけましょう。

悪質なものは許されませんが、軽いジョークのつもりでも

だめなことも多々ありますから。

わたし、この人に昔、ごはんを何回かご馳走になったきがするんですよ・・・名刺もらったし。ニュース見てびっくりしたよぉ。

いいひとだったよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いちご道明寺

花より男子、じゃありませんが、

いちご道明寺です。

大福より簡単そうだったのでつくってみました。

200704011444000 お鍋に水、さとう、食紅をいれて火にかけ

砂糖が溶けたら道明寺粉を入れ、かきまぜながらにつめます。

水分がなくなってもったりしたら、火からおろしてぬれぶきんをかけて20分ほど蒸らします。

洗って水気を拭いたいちごをあんこで下半分をつつんで、さらに道明寺でつつんで、桜の葉っぱの塩漬けでくるみます。

あんこともちの甘味と、いちごの酸味、桜の葉の塩気がまっちんぐ!

でも食べてみて、道明寺は、煮えたらすりこぎでついたほうがもっちりしていいかも、

が、今回の反省点です。

お手軽和菓子、でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »