« 発芽 | トップページ | 白パン »

おばあちゃん

祖母が亡くなって、そろそろ1ヶ月が経とうとしています。

記憶に残る姿は、本当にいつも元気で病気をしない、早寝早起き、よく働いて、

怒ったところも見た事がない、とーってもやさしいおばあちゃん。

その祖母に、少しづつ認知症の症状が、10年ぐらい前に現れはじめました。

初めは曜日のまちがい、買い物の2重買い、泥棒がくるという被害妄想・・・

そしてすこしづつ身近な人がわからなくなっていきました。

家族親戚みんなで、おばあちゃんをみてきました。

母も伯母もお嫁に出て、一緒に住むことができないので、交代で車で1時間半通っていました。伯母家族はそのために熊本から福岡へ引越しをしました。

祖母の記憶がなくなってしまう前に、私は初めてちゃんともらったボーナスで、

祖母・母・妹・私の4人での湯布院旅行をプレゼントしました。

間に合ってよかったと、今でも思います。

休職中に施設に食事介助に行ってましたが、いつも帰り際に小さな声で

「かえりたい・・・」と泣いてました。

認知症の進行を見ながら、少しづつ、祖母も、そして周りの家族も、

旅立つその日へむけて、心の準備をしているような

そんな日々でした。

最終的には胃がんと肝転移が見つかりましたが、

延命はしないで、という方針で、

ぎょうぎょうしいチューブ類もほとんど繋がれることもなく

亡くなる前日まで、なんとかご飯もお口から食べることができました。

大好きなプリンも2日前に食べられたそうです。

最後の顔は、とってもかわいくて、肌もきれいでつるつる。

そして、こんなにみんなに愛されていた祖母、とてもうらやましい。

通夜、葬儀までの間、たくさんのおもしろい思い出話を

みんなでしました。

そして、棺には、大好きなプリン、先に逝ったかっこいい祖父の写真を。

危篤のときは、「いかないで~」って思っていましたが、

今は、「先にあっちでまっててくれてるのかな」と

ちょっとさみしさはありますが、

存在はしつづけています。

無、にはならないんだ、と。

私は、こんなに、愛されているのだろうか・・・

祖母を見習って・・・

私もこんなふうに旅立っていきたい。

|

« 発芽 | トップページ | 白パン »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵なおばあちゃんですね。
そしてnonnonoさんのご家族・ご親戚の方たち
皆さん暖かい方たちで。おばあちゃんもずっと幸せだったと思います。おばあちゃん感謝され旅立ったと思います。
私も仕事柄いろんなご家族見てきましたが・・。
なかなかnonnonoさん所みたいな家族ないですよ。悲しいかな。
私も今父が家出寝たきり生活ですが・・延命はせず最後まで好きなようにして欲しいと思っています。

投稿: MEIKO | 2007年4月26日 (木) 10時19分

MEIKOさん☆
ありがとうございます。
最後の瞬間には間に合わなかったのですが、
うちの母3兄弟姉妹、孫7人
あたたかく見送りました。
なんて素敵な人なのだろうと
わが祖母ながら、尊敬します。
こんなひとになれるように、
生きていかなくちゃと、思います。

投稿: nonnono | 2007年4月26日 (木) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39778/6201317

この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃん:

« 発芽 | トップページ | 白パン »