仙台・東京旅行記

毎週末ずっと移動続きで、やっと学会旅行の報告です。

10月下旬の話なので季節ずれでごめんなさい・・・

まずは、出発から

鹿児島~仙台間はなんと直行便がありません。

ルートはおよそ大阪乗換えが基本ですが、我々は羽田で降りて新幹線という、

かなりめんどくさいルートにしてみました。

後日の観光メインっていうことなんですけど

あくまでも学会ですから。

お家を出たのは早朝6時過ぎでしたが、仙台到着はもう午後1時半過ぎ。

ホテルに荷物を預け、とりあえず急いで松島へ。

仙台といえば松島と牛タン、これはおさえないと。

しかも初の東北地方です。

九州人はなかなか行く機会が少ないでしょう。

200610191605000 なんとか、最終の遊覧船に間に合いました。

しかしながら湾内50分ほどの観光の後、下船するともう日も暮れて

これ以上の観光は無理でした(; ;)

夜はきちんと牛タンを堪能。私的には、焼肉の網の上のじゅうじゅう焼けるタン塩のほうが

好きですね。

翌日から2日間、学会に参加し、なつかしの面々に再会。

夜は夜中2時ごろまで元上司・後輩ともどもはじけておりました。

みな、同じ巣で学んだ者たちですが、教授の交代・新教授の方針変更・旧体制の崩壊?で

いまはちりじりになってしまいましたが、それぞれ新しい地で、

それぞれがんばっていて、

いまは一人で迷う事もありますが

いまの自分があるのは

この人たちのおかげ。

元気を分けてもらいました。

東京編へつづく

| | コメント (3) | トラックバック (0)