秋の京都・東山編

なかなかUpがとろくてすみません。

東山編です。

この日は1日でいろいろまわってなおかつお土産も買わなくちゃ、というハードスケジュール。

まず、朝一でいったところは・・・・・文子天満宮!

これは、いっしょに行った妹がどうしてもというので・・・・

いわずもがな、彼女の名前は文子なのです。

東本願寺の近くでこじんまりした神社。

でも、お守りもあわせ貝でできたかわいいものでした。

残念ながら写真わすれました(; ;)

全国の文子さん、ぜひ行ってみてください。

お次は南禅寺です。

_024 ここでは湯豆腐の元祖奥丹でブランチを・・・・_028

この湯豆腐セット、思った以上に量が多いです。

胃が豆腐ではちきれんばかり。

なんか、損したような気分・・・豆腐はおいしかったです。天つゆは京都にしてはちょっと醤油っぽい。

関東向けです。

とろろと田楽はおいし~。

_041 南禅寺の水門のところで、パシャ。

京都~サスペンスで最後に犯人が告白するシーンはここが多いとか。

遠巻きにとってみました。

続いて永観堂。

_031_1 _032 庭の雰囲気や石庭は芸術ですね。

歴史があるってすごいです。

続いて清水寺。

言わずと知れた有名どころ。

_043 _048

人、人、人。この舞台も支えるの大変なんじゃないの?

悲鳴上げてそう。

このあと、さすがにお茶しようということで、ぶらぶら(といっても正月詣でのような人ごみ)

しながら産寧坂の北尾で一服。

_050 おみやげは、ここのぽりぽり(きなこくろまめ)にしました。

黒豆だいすき。

ここは、テーブルの上に石臼がおいてあって、団子ができるまでの間じぶんで豆をひいて

手作りきな粉を準備するのです。

が、うちらはそんなことに体力を無駄遣いできないので、「べつに、ひかなくていいです」と返事。

みなさんたのしそうに石臼まわしてました。

そうこうしながら日が暮れてきて、微妙に時間があったので、そのまま高台寺のライトアップまで

みてしまいました。

_052 _054

きっと、紅葉がすすんだら、池の水面も一面真っ赤になって

きれいなんだろうなあ・・・

夜景モードでちょっと写真ぶれぎみですね。

なんか、水面にうつってたりして・・・・なんて。

今回、この夜間拝観まで見れたことはラッキーでした。すごく雰囲気よくて、京都に住んでたら

デートに行きたいですよ。観光地でも。

そんなこんなで、残り2時間ほどで祇園あたりをちょろっとまわって、

なんとか8時過ぎののぞみに間に合いました。

このスケジュール、いまみてもすごい。がつがつしてますね。

でもこれでもまだいけなかった所がたっくさんある京都って、さすが、街が世界遺産ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋の京都・ご飯編

1日目のつづきです。

晩御飯は京都らしく会席でも食べたいね・・・

でも、有名どころは1万円はいくしなぁ・・・ということで雑誌ぴあで探した

お手ごろな値段のお店を予約しました。

前菜3品

_017 説明は受けたんですけど忘れました f(^_^)

手前は食前酒の柚子酒です。

上品で京都らしい味です。

_019 焼き魚。鮭の上にいくらのあんかけ。

手前の佃煮なんだっけな?

葉わさびだったような気がする。ボリュームあって美味。

ほんとは椀物とおさしみもこの前にたべてますが、空腹で写真撮るの忘れてました。

_020 くるみどうふ、です。

_021_1 炊き合わせ。緑のオクラみたいなのは、金針菜という食用のゆりの芽だそうです。

初めて聞いたのでメモってしまいました。

ゆずの香りが聞いてたのですが、すりおろした皮がお椀のまわりに散ってたのが

やや残念。でも味は上品でよかったです。

あとは、ご飯、止め椀、香の物、最後に水菓子_023

マンゴーのソルベと。

奥のグラスは、伏見の水だとか。京都って水どころなんですね。

コースが3700円からと良心的で、お客さんも自分たちの予約が最後で締め切りって言われました。

すごく気になったのは、メニューの焼酎「百年の孤独」がいもになってたこと・・・・

いもじゃないですよ、むぎですよ。

鹿児島・宮崎の焼酎はみな芋だって思われてるのかな??

京料理 かじ

京都市中京区丸太町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の京都

旅行ネタ続きです。

連休に京都にいきました。屋久島に行くはずが宿が取れず4日前に急遽決まりました。

前晩に鹿児島から福岡に帰り、早朝5時おきで京都に向かう1泊2日の強行軍です。

いっぺんに載せるつもりでしたが書いてたら写真が重すぎたのか消えちゃったので

こわけにしてみます。

1日目お寺編。

京都について嵐山に直行。

_001 天龍寺です。ガイド本なんかにはお寺と池がいっしょに写ってる写真が多いんですが

アングル的に無理でした。

紅葉はまだまだってかんじです。

_006 嵐山といえば竹林でしょう。

観光客ちょー多いので、この人が写っていない瞬間は奇跡です。

トロッコには時間が合わず乗れなかったので、ちょっと高かったけど人力車で渡月橋まで

移動してそこからバスで鈴虫寺へ。

_1_3 すごい数の虫箱に鈴虫がいっぱい鳴いてる中、住職のお話をきき、お願い事1つしてきました。

ここですでに2時半をまわり、バス停前の御茶屋でそばをかきこみました。

ホテルにとりあえず荷物をおこう、と烏丸御池までもどりました。

チェックインを済ませ4時を回ったところ、金閣方面へ。

_015 べたなアングルです。

さすがに龍安寺は間に合わず・・・・

世界遺産制覇したかったのにぃっ

夜ご飯編へつづく

| | コメント (3) | トラックバック (0)