奄美

017 002

奄美出張いってきました。

奄美大島の南西にある加計呂間島のとある施設への往診です。

男はつらいよ第48作目?最後の作品の舞台らしいです。

台風前の静けさですかね?

空の青、海の青、のんびり。

200707111742000

奄美大島からさらにフェリーで15分。

離島の離島でも大きさはかなりあって2000人ぐらいの人口だそう。

施設の目の前にプライベートの船着場があるので

専用の海上タクシーでみんな通勤。011 なんか、ふつーにダイビングに行ってるような、ちっちゃい漁船で移動。

皆にとっては日常ですが、初めての私には超新鮮。004 夕方の余った時間でちょっと観光。006

パパイヤの木が南国~。

10~12日の仕事で、最終日には台風接近とのことで、住人のみなさん、すごい買いだめ。

翌日のフェリーと飛行機の欠航がきまってるのでみんなあわただしい。

014 かけろまのフェリー乗り場でみんな大荷物かかえて降りてきてます。

台風ってこんなに準備するんだっけ??と思いましたが、

このへんの台風はまだ勢いがすごいので、停電なんかもしょっちゅうらしいです。

夕方のひこうきまで時間があったので、念願のマングローブカヌーへ!

015

日差しが少なめとはいえ、気温は30℃、湿気もすごい、

台風前で風もあって、漕ぐのもちょっと力がいります・・・

カヌーが終わったのが12日午後3時半過ぎでしたが

その後見た海は、すでに荒れ始め、白波がたってました。

サーファーにとってはBig  Wave、ってかんじ。

仕事なので自由時間はすくないけれど、それなりにおもしろい、

そして、ディープな奄美。

念のため言っておきます、あくまでも仕事です。

出張診療です。

今回の収穫はこれ。

200707131945000

高倉味噌。

味噌汁用ではありません。

鹿児島、沖縄でメジャーな豚味噌やピーナツ味噌など

お茶受け用や調理味付けためのみそ。

これでゴーヤチャンプルつくったら、やばい。うまいです。

ゴーヤ味噌(甘味噌漬けみたいなもの)もいいです。

大豆の食感が残ってなんともいえないおいしさ。

奄美大島でしか作ってないそうです。

お料理好きな方、ぜひ使ってみて。奄美のおいしさ、普及させましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

どなどな

200706241229000_1 売られてゆ~く~よ~(; ;)

ごぶさたしてます。

仕事、出張、忙しくてなんも書く気になれません。

またまた牛ちゃん。黒毛和牛?

某島からのフェリーに乗り合わせた牛です。

1週間、島診療にいってました。

どれほど、本土に戻りたかったことか・・・

今回の島、というか島の民宿、

なかなかサバイバルで・・・

島の名前、宿についてはあえて言わないことにします。

まだまだ巡回診療残ってますので。

また、来週は奄美です・・・・

鹿児島は県内の移動ってだけで大変です・・・ふぅ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出張2

昨年、島に出張したときにぶとに刺されて足がぱんぱんに腫れてしまい

大変だったので、今回は虫除けスプレーをつねに携帯し、暇さえあれば

しゅーしゅーしてました過去記事

が、やられた・・・

腕や足はスプレーのおかげで大丈夫でしたが

診療後にグローブはずして受付でおしゃべりしてたすきに

親指のところに、とまってた・・・

やっぱり付け根あたりまで腫れたよ。200705111727000

みみなしほういち、だ。

おみやげ

はまぼうふう

Cooking_photo_141 ってみんながよんでたので。

海岸近くに、わっさわっさ生えてます。

若い芽を食べるそうです。

Cooking_photo_142 てんぷらにしてみました。

香りは、パセリみたい。

Cooking_photo_144 鹿児島といえば、いも♪

これは自治体で企画開発してつくってるそうです。

島の芋を原料にしてるとのこと。

たぶん市販ではなくて、注文だと思います。

2000本くらい?あんまりたくさんは作れないみたい。

鹿児島には現地でしか手に入らない焼酎がたくさんあるそうです。

森伊蔵、佐藤なんか目じゃないよ

これは父の日にあげます。

以上、めずらし土産でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張

GWあけに5日間ほど島に出張診療してきました。

昨年と一緒の島です。

200705101632000 のんびりモードでした。

200705091228000 しまの唯一の商店

短い営業時間。

コンビニって、なに?といわんばかり

200705081811000  200705081812000

エンジン音は農業機械

こんなナンバープレート、初めて見た。

改造されてトラックのようになってます。

200705101727000

ちょうど、前の晩にうまれたばかりの

子牛ちゃん。

民宿の主人が飼っています。

この宿の主人は、漁師、畜産、民宿の料理人と、なんでもやります。

患者さんも少なくて、そうそうに店じまいして、

こんなふうに島巡り。

まあ、これくらいが島の楽しみだよな。

はたらけよ、ってね。

つづく・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

生首~?

200701211414002 たしかに、生首です。生きてます。

日曜日に砂蒸しにいってきました。

福岡からお客さんが来たら、だいたい砂蒸しにつれていってるので、

今回で4回目です。わずか1年の間で。

砂の中はやっぱり暑い(熱い?)おしりが低温やけどしそうです。なので入ってるのは15分が限界です。もうすこし温度下げてくれたら、ずーっと入れて気持ちよく寝られるんですけど、そうするとお客の回転悪くなりますからね。

行くとかならずこの生首写真を撮ってもらいます。

砂かけのお兄さんも慣れたもんです。

ひとりで写るともっとこわいので、二人バージョンで記事にしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あまみ

年明けから仕事が忙しくて、コメントのお返事がおそくなりました~

ほんとうにごめんなさい。

出張準備やら休日出勤やら、挙句の果てには腰痛と首肩こりが悪化しました。

姿勢の悪さですな、右肩と左腰です。やっとジム再開して、調子上がってきたかな?

というところです。

ところで、週初めに奄美大島へ出張いってきました。

南国~です。あったかい。

鹿児島も冬はさすがに12~3℃ぐらいにはなるので寒いんですよ。

1泊2日で仕事なので観光はそれほどできなかったのですが・・・

Cooking_photo_130 夜ご飯に行く途中にみかけた、なんか島の雰囲気満々なお菓子屋さん。

中のショーケースは、外観からは想像できないんですが

洋菓子でした。ふつーにショートケーキが並んでます。

夜のネオン街にいい感じでとけこんでます。

スーパーで発見!「みき」です。

御存知ですか?

200701152145000 白米、さとう、さつまいもを煮た南国の栄養補給ドリンク?!

牛乳パックのようないでたちで、飲み物かと思いきや、

かなりどろどろで、おかゆ状。

イタリアンのデザートのミルクリゾットのような味です。

私は以前宮古島に行ったときに島の名物というのでおみやげにしましたが、

宮古のはもっとさらっとして、カロリーメイトのドリンクのようです。

奄美にもあるというのは今回初めて知りました。きっと、南西諸島の独自の食文化

なんでしょうね。

翌日、午後にマングローブ公園へいきました。

Cooking_photo_132 本当はカヌー体験したかったのですが、時間がなくてあきらめました・・・

(; ;)

夏にまた行くことになってるので、そのときには絶対やります(仕事やっちゅうの)

おみやげです。

Cooking_photo_135 きび酢は、あるあるで昔やってたので実家にも頼まれてて買ってきました。

お塩は、鹿児島や沖縄の島に行くとそれぞれいろんなお塩があるので

いろいろ買ってみてます。最近は子宝の塩(小宝島)を使ってますが、このさんご塩は

結晶が荒いので、焼き物にいいかな~と。

真ん中はたんかんマーマレード。鹿児島の離島は柑橘系が名産で、ポンカンやらたんかんやらいろいろあってびっくり。

Cooking_photo_136 Cooking_photo_137

パッションフルーツです。なかはジュ~シ~。置いててもいい香りがしてます。

凍らせて食べてもおいしいです。

マングローブ公園の売店で5個580円でした。

空港はもっちょっと高かったのでラッキー(^^v

仕事か遊びかよくわかりませんね。

ちゃんとやってるんですよ、これでも。

楽しまないと、ストレスになりますから。(楽しみすぎ?)

| | コメント (4) | トラックバック (2)

師走です。

早いですね、2006年もあと1ヶ月。

思えば、鹿児島に来て1年。働く環境もめまぐるしく変わり、県民性の違いでおもうようにもいかず、

毎日、「絶対1年でやめてやる!福岡がいいよ~」とお風呂で涙したものです(; ;)

慣れって、こわい。

まだまだ、帰りたい気持ちはやまやまですが、周りのスタッフの支えもあり

日々楽しく過ごせています。

違いは違いとして受け止め、少しづつ新しい考え方に洗脳?できればいいや。

周りが少しづつ変わってきていることに、スタッフがおどろいてます。

鹿児島って人はあったかいのですが、封建的でなかなか新しい考えややりかたを

うけいれてくれないので

「なんで、こんな効率悪いことしてるの?」

と、日々質問。

返ってくることばは

「いままで、こうしてたから」

・・・

それって、その仕事の理由にならないでしょ。筋が通ってないよ。

もっといいやりかたがあるんたったら、そうしようよ。

無駄ははぶきましょう。

鹿児島をよくするのは、鹿児島の人のしごと。

私はその、変わるきっかけを与えるのが役目。

いづれ地元に戻る人間だから。

いろいろな考えがあることを受け入れ、変えるって

本当に大変・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の京都・東山編

なかなかUpがとろくてすみません。

東山編です。

この日は1日でいろいろまわってなおかつお土産も買わなくちゃ、というハードスケジュール。

まず、朝一でいったところは・・・・・文子天満宮!

これは、いっしょに行った妹がどうしてもというので・・・・

いわずもがな、彼女の名前は文子なのです。

東本願寺の近くでこじんまりした神社。

でも、お守りもあわせ貝でできたかわいいものでした。

残念ながら写真わすれました(; ;)

全国の文子さん、ぜひ行ってみてください。

お次は南禅寺です。

_024 ここでは湯豆腐の元祖奥丹でブランチを・・・・_028

この湯豆腐セット、思った以上に量が多いです。

胃が豆腐ではちきれんばかり。

なんか、損したような気分・・・豆腐はおいしかったです。天つゆは京都にしてはちょっと醤油っぽい。

関東向けです。

とろろと田楽はおいし~。

_041 南禅寺の水門のところで、パシャ。

京都~サスペンスで最後に犯人が告白するシーンはここが多いとか。

遠巻きにとってみました。

続いて永観堂。

_031_1 _032 庭の雰囲気や石庭は芸術ですね。

歴史があるってすごいです。

続いて清水寺。

言わずと知れた有名どころ。

_043 _048

人、人、人。この舞台も支えるの大変なんじゃないの?

悲鳴上げてそう。

このあと、さすがにお茶しようということで、ぶらぶら(といっても正月詣でのような人ごみ)

しながら産寧坂の北尾で一服。

_050 おみやげは、ここのぽりぽり(きなこくろまめ)にしました。

黒豆だいすき。

ここは、テーブルの上に石臼がおいてあって、団子ができるまでの間じぶんで豆をひいて

手作りきな粉を準備するのです。

が、うちらはそんなことに体力を無駄遣いできないので、「べつに、ひかなくていいです」と返事。

みなさんたのしそうに石臼まわしてました。

そうこうしながら日が暮れてきて、微妙に時間があったので、そのまま高台寺のライトアップまで

みてしまいました。

_052 _054

きっと、紅葉がすすんだら、池の水面も一面真っ赤になって

きれいなんだろうなあ・・・

夜景モードでちょっと写真ぶれぎみですね。

なんか、水面にうつってたりして・・・・なんて。

今回、この夜間拝観まで見れたことはラッキーでした。すごく雰囲気よくて、京都に住んでたら

デートに行きたいですよ。観光地でも。

そんなこんなで、残り2時間ほどで祇園あたりをちょろっとまわって、

なんとか8時過ぎののぞみに間に合いました。

このスケジュール、いまみてもすごい。がつがつしてますね。

でもこれでもまだいけなかった所がたっくさんある京都って、さすが、街が世界遺産ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

秋の京都・ご飯編

1日目のつづきです。

晩御飯は京都らしく会席でも食べたいね・・・

でも、有名どころは1万円はいくしなぁ・・・ということで雑誌ぴあで探した

お手ごろな値段のお店を予約しました。

前菜3品

_017 説明は受けたんですけど忘れました f(^_^)

手前は食前酒の柚子酒です。

上品で京都らしい味です。

_019 焼き魚。鮭の上にいくらのあんかけ。

手前の佃煮なんだっけな?

葉わさびだったような気がする。ボリュームあって美味。

ほんとは椀物とおさしみもこの前にたべてますが、空腹で写真撮るの忘れてました。

_020 くるみどうふ、です。

_021_1 炊き合わせ。緑のオクラみたいなのは、金針菜という食用のゆりの芽だそうです。

初めて聞いたのでメモってしまいました。

ゆずの香りが聞いてたのですが、すりおろした皮がお椀のまわりに散ってたのが

やや残念。でも味は上品でよかったです。

あとは、ご飯、止め椀、香の物、最後に水菓子_023

マンゴーのソルベと。

奥のグラスは、伏見の水だとか。京都って水どころなんですね。

コースが3700円からと良心的で、お客さんも自分たちの予約が最後で締め切りって言われました。

すごく気になったのは、メニューの焼酎「百年の孤独」がいもになってたこと・・・・

いもじゃないですよ、むぎですよ。

鹿児島・宮崎の焼酎はみな芋だって思われてるのかな??

京料理 かじ

京都市中京区丸太町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の京都

旅行ネタ続きです。

連休に京都にいきました。屋久島に行くはずが宿が取れず4日前に急遽決まりました。

前晩に鹿児島から福岡に帰り、早朝5時おきで京都に向かう1泊2日の強行軍です。

いっぺんに載せるつもりでしたが書いてたら写真が重すぎたのか消えちゃったので

こわけにしてみます。

1日目お寺編。

京都について嵐山に直行。

_001 天龍寺です。ガイド本なんかにはお寺と池がいっしょに写ってる写真が多いんですが

アングル的に無理でした。

紅葉はまだまだってかんじです。

_006 嵐山といえば竹林でしょう。

観光客ちょー多いので、この人が写っていない瞬間は奇跡です。

トロッコには時間が合わず乗れなかったので、ちょっと高かったけど人力車で渡月橋まで

移動してそこからバスで鈴虫寺へ。

_1_3 すごい数の虫箱に鈴虫がいっぱい鳴いてる中、住職のお話をきき、お願い事1つしてきました。

ここですでに2時半をまわり、バス停前の御茶屋でそばをかきこみました。

ホテルにとりあえず荷物をおこう、と烏丸御池までもどりました。

チェックインを済ませ4時を回ったところ、金閣方面へ。

_015 べたなアングルです。

さすがに龍安寺は間に合わず・・・・

世界遺産制覇したかったのにぃっ

夜ご飯編へつづく

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧